部屋内部のチェックポイント:物件見学How To - 住まいを借りるABC|賃貸の住まいと暮らしに関するお役立ち情報

  • このページをYahoo!ブックマークに登録
  • このページをはてなブックマークに登録
  • このページをBuzzurlに登録
  • このページをdel.icio.usに登録
  • このページをGoogleBookmarkに登録

部屋内部のチェックポイント

部屋のにおい

こもった感じの臭いはぜひ印象に残してください。どの空き物件も、そんなに換気していないかもしれませんが、中でもこもったような臭いがするのは、見学が少なくて人の手が入っていないか、換気が悪すぎるか、臭いの原因があるか、です。

収納家具の建て付けが悪いことも

扉を開け閉めして、しっかり閉まるか、音はしないか、確認しましょう。

押し入れの仕上げはていねいか?

押し入れ、天袋などは工事のていねいさが分かりやすい場所。扉を開けて、内装のほころびがないか、チェックしましょう。

隣家や上下階からの生活音

マンションなどの賃貸住宅暮らしでストレスになるものと言えば、隣家の生活音がうるさいといった問題。窓を閉め切って、どれぐらい周囲の音が聞こえるか、しばらく聞いてみましょう。

窓を開いて風通しをチェック

暮らしを快適にするには、風通しの良さは欠かせません。風通しが悪いと、湿気がたまってカビやダニなどで悩むことも。実際に窓を開いて風通しをチェックしてみましょう。

日当たりを見るならコンパスを忘れずに

日当たりを見るにはコンパスを持っていくと便利です。何時ごろにどう日が当たっていたか、チェックしておきましょう。

ここも確認しておくと引越しのときに便利

物件の見学のときに持参したいのがメジャー(巻尺)と、いま使っている家具や家電のサイズを記したメモ。あらかじめ、レイアウトに問題がないかをチェックしておくことで、引越しが数段スムーズに進みます。

  • BACK
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • NEXT

賃貸や不動産・住宅等の情報検索サイト「ホームアドパーク」では、賃貸マンション、賃貸アパート、中古マンション、新築・中古一戸建てなどの物件をエリア別、路線・駅別、こだわり条件から自在に検索できます。住まいに関する様々な情報もご用意しておりますので、賃貸・売買を問わず、不動産に関することは当サイトにおまかせください!