各種届け出とお知らせ - 引越しABC|住まいの引越しに関するお役立ち情報

  • このページをYahoo!ブックマークに登録
  • このページをはてなブックマークに登録
  • このページをBuzzurlに登録
  • このページをdel.icio.usに登録
  • このページをGoogleBookmarkに登録

公共機関への各種移転手続き

ちゃんと段取りを組んでおかないと「住んだはいいけどお風呂に入れない」なんて困った事態になりかねません。特に「ライフライン」と呼ばれる「ガス」「電気」「水道」はとにかく生活に必要なものですので、あらかじめ手続きしておきましょう。
役所が開いている時間はたいてい平日の午前8:00~午後5:00くらいですが、出張所があればそこで対応してくれることもあります。また、代理人に住民票を依頼するときには、直筆の委任状が必要になります。事前に確認しておき、何度も足を運ばなくて済むようにしておきましょう。

引越し前

引越し後

今住んでいる部屋の退去届け

今住んでいる部屋が賃貸物件の場合、解約の申し出は常識として1ヶ月前となっています。解約申し出から1ヶ月前の家賃を納めるのが 慣例となっている場合が多いからです。新しい部屋も契約日から家賃が発生しますので、ぐずぐずしていると家賃を二重に払うことになります。賢く引越すためには、きちんとした計画をたて、二重払いの時期をなるべく短くして、無駄な出費はできるだけ抑えましょう。

知人・友人に転居のお知らせを出そう

引越しは何かとバタバタして、転居のお知らせにまで気がまわらないものです。チェックリストなどをうまく活用して、モレがないようにしましょう。
会社の上司や親戚、お世話になっている方へは、ハガキでご挨拶を出すのがマナー。パソコンのワープロソフトには、定型のあいさつ文などが入っているので上手に活用しましょう。親しい友人などへは、メールでの一括送信が手軽で便利です。
転居のお知らせは、普段疎遠になっている知人・友人への連絡の良いきっかけになりますので、これを機会に気持ちのこもったメッセージを添えてハガキや手紙を出すがオススメです。

  • BACK
  • NEXT

賃貸や不動産・住宅等の情報検索サイト「ホームアドパーク」では、賃貸マンション、賃貸アパート、中古マンション、新築・中古一戸建てなどの物件をエリア別、路線・駅別、こだわり条件から自在に検索できます。住まいに関する様々な情報もご用意しておりますので、賃貸・売買を問わず、不動産に関することは当サイトにおまかせください!