特色ある街を紹介!大阪市北区|ホームアドパーク

大阪市北区は大阪の玄関口に位置し、北は淀川、東は大川、南は土佐堀川と三方を河川に囲まれ、商都「大阪」を代表する都心部と、古くからの住宅地を残す部分とが同居する街です。

近年、大阪市北区の中心地である大阪駅周辺の大規模な再開発事業によって、複合商業施設が次々とオープンし、超高層ビルの集中する都心化が進んでいます。今回は、大きな変貌を遂げている注目の大阪市北区をご紹介します。

大阪の中心地として君臨する「梅田」 大阪の中心として君臨する「梅田」

大阪市北区の中心となるのが「梅田」地区。
JR、私鉄、地下鉄などの主要沿線が集結する「梅田」界隈は、大型百貨店をはじめ複合商業施設の多くが集まるエリアで、オフィスビルも多く、大阪だけでなく関西の各地から多くの人が集まる繁華街です。
商業施設やオフィスビルが多いですが、超高層マンションなどの建設も多く、都心に住居を持ちたい人が増えてきています。

大阪駅開発プロジェクト 大阪駅開発プロジェクト

JR大阪駅一帯は「大阪ステーションシティ」として、再開発事業が進められました。

JR大阪駅の建て替えは、南側にあった大丸梅田店とホテルグランヴィア大阪を「サウスゲートビルディング」として改修、 北側には新たに百貨店のJR三越伊勢丹とファッションビルのルクアを誘致し、「ノースゲートビルディング」が建設されました。

さらに、その南北のステーションビルの間に駅全体を覆う巨大な屋根と連絡通路が設置され、日本最大規模のドームと橋上駅舎が作られました。

梅田阪急ビル建て替えプロジェクト 梅田阪急ビル建て替えプロジェクト

阪急電鉄最大のターミナルである阪急梅田駅の東側に広がるエリアは、阪急グループの経営する商業施設などが立ち並ぶエリアです。 その南側に立つ「梅田阪急ビル」も大規模な改修工事が進められました。

低層階の「阪急百貨店うめだ本店」は、大阪の各百貨店が売り場面積の増床計画を進めるのに対抗し、全面的な建て替えを実施。関西最大級の百貨店へと生まれ変わりました。

中高層階はオフィスタワーとなっており、大阪の玄関口の利便性が魅力のオフィスビルとして開業しています。

うめきた先行開発区域プロジェクト うめきた先行開発区域プロジェクト

大阪で最も注目の集まる再開発事業として進められているのが、JR大阪駅北側の梅田貨物駅の跡地の再開発事業です。

平成16 年に「大阪駅北地区まちづくり基本計画」が発表され、関西再生のための拠点にふさわしい知識、活力、風格、文化、交流を生み出す土地利用を目指して、現在先行開発地区における開発が進められています。

この先行開発区域は「グランフロント大阪(GRAND FRONT OSAKA)」と命名され、2013年4月26日に街びらきが行われる予定となっています。

以前から大阪の玄関口として多くの人が利用してきた「梅田」ですが、ここ数年の大規模な街づくり計画によって大きく変貌を遂げています。
日々変わり続けていく西日本最大のターミナル周辺は、時代の流れを最も感じることのできるエリアではないでしょうか。

淀川沿いに整備された住宅地区「中津」「長柄」 淀川沿いに整備された住宅地区「中津」「長柄」

梅田の北側にあたる中津地区をはじめ長柄東一帯のリバーサイド整備事業は、大規模高層住宅等の建設や環境整備によって、職住近接の都心に最も近い住居地域として整備が行われました。
以前は工業地域に指定されていたため工場や老朽住宅が混在していましたが、住居地域に指定変更し住宅地区として再整備され、道路の拡張工事なども行われました。

梅田からわずか一駅の住居エリア「中津」 梅田からわずか一駅の住居エリア「中津」

「中津」の魅力は何よりもまず「梅田」からの近さです。
中津と梅田の距離はわずか500mほど。梅田から連なるオフィス街として、中津にもオフィスビルが多くありますが高層マンションも増加しており、職住近接を希望する人たちにとって、これほどの立地は非常に魅力的です。

交通は、地下鉄御堂筋線「中津」駅があるため、新大阪・梅田・なんばへも乗り換えなしで行くことができます。 阪急神戸線・宝塚線「中津」駅もあり普通電車が停車します。神戸・宝塚方面へのアクセスも良く、京都線には隣の「十三」駅で乗り換えが可能です。

大きな商店街・公園が近い住居エリア「長柄」 大きな商店街・公園が近い住居エリア「長柄」

「長柄」という地名ですが、住所表記では「長柄東」「長柄西」「長柄中」と言うエリアになります。 市営住宅やUR都市機構の集合住宅が多く、大規模な集合団地を形成しています。

淀川と大川の合流地点に近く、大川沿いには「毛馬桜之宮公園」が整備されていて春には桜並木が綺麗に色づきます。 また、近くには日本一長い商店街「天神橋筋商店街」もあり、買い物にも非常に便利な地域です。

交通は、地下鉄堺筋線・谷町線「天神橋筋六丁目」駅があるため、東梅田・日本橋へ乗り換えなしで行くことができます。 また、阪急電鉄が乗り入れているため、乗継で京都方面へ行くこともできます。

どちらのエリアも梅田の繁華街からわずか一駅という土地でありながら、住居地域として整備されたことにより、住環境が整えられた非常に便利なエリアと言えるでしょう。

次のページは、大阪注目のグルメスポット「天満」

ページの先頭へ戻る

賃貸や不動産・住宅等の情報検索サイト「ホームアドパーク」では、賃貸マンション、賃貸アパート、中古マンション、新築・中古一戸建てなどの物件をエリア別、路線・駅別、こだわり条件から自在に検索できます。住まいに関する様々な情報もご用意しておりますので、賃貸・売買を問わず、不動産に関することは当サイトにおまかせください!