神奈川県横浜市|特色のある街を紹介!

  • 神奈川県横浜市の紹介
  • プロから見た!神奈川県横浜市
  • 横浜駅エリア
  • みなとみらい・ベイサイドエリア
  • 関内・馬車道エリア
  • 野毛・桜木町・伊勢佐木町エリア

横浜と言えば、おしゃれな港町というイメージを持つ方が多いかもしれません。江戸時代末期に横浜が国際港として開港、外国人居留地ができたことがその発端ですが、以来150年あまり、埋め立てによってみなとみらいエリアが整備され、ベイサイドの景色もずいぶん変化しました。もちろん横浜はベイサイドだけではありません。丘陵地には緑豊かな住宅地がひろがり、日本の市町村の中で最も人口の多い市となっています。今回は「横浜」を感じられるエリアを中心にご紹介します。

横浜駅エリア

横浜市の中心となる駅周辺は多くの商業施設が並ぶ横浜最大の繁華街です。
横浜駅にはJR、東急、京急、相鉄など6社もの鉄道会社が乗り入れて、どこに行くにも便利。伊豆方面へのリゾートも、成田空港にも電車1本。東京の各ターミナル駅へのアクセスも良く、駅自体も利用しやすくリニューアルしています。

バスターミナルは東口、西口にあり、路線バスのほか高速バスや深夜バスも多数発着しています。

駅直結の商業施設もルミネ横浜店、相鉄ジョイナス、横浜ポルタなどと充実し、高島屋、そごうなどのデパート、ヨドバシカメラ、ビッグカメラ、横浜ビブレなどなどショッピングもグルメもすべて駅周辺でOK。さらに、ベイクォーター方面へ向かうデッキ「ベイクォーターウォーク」や、みなとみらい方面へ向かう「はまみらいウォーク」なども整備されているので周辺エリアへの移動も便利&快適です。

こんな横浜駅から徒歩圏内にも住宅用の物件は案外多く、アーバンライフを満喫するにはぴったりです。

みなとみらい・ベイサイドエリア

最近の横浜のイメージと言えばこのエリアではないでしょうか。みなとみらい21は都市景観100選を受賞し、高層ビルと観覧車の見える景色は新しい横浜の象徴です。整備計画に沿って開発が進められているため、電線や光ファイバーは地中に、ごみの収集も共同溝を利用、建物の色にも統一性をもたせるなど、ムダなく、景観も配慮された街が出来上がっています。

企業誘致も進み大企業がオフィスを構えると同時に、大規模な商業施設などもオープンしています。赤レンガ倉庫の周りにはエンターテイメントのスポットも多く、観光地としても人気です。

一方で、街路樹も美しく「高島水際線公園」「グランモール公園」など公園も充実。M.M.TOWERSを筆頭に地上30階というマンションが並ぶ、住宅地でもあります。

このエリアで暮らす楽しみは、何と言っても景観の素晴らしさ。もちろん、交通アクセスの良さや買い物の便利さなど、ヨコハマで暮らしている事を実感するエリアだと思います。

次のページは、関内・馬車道エリア

1 | 2 | 3 | 4 | 5 

ページの先頭へ戻る

物件検索はこちらから

賃貸や不動産・住宅等の情報検索サイト「ホームアドパーク」では、賃貸マンション、賃貸アパート、中古マンション、新築・中古一戸建てなどの物件をエリア別、路線・駅別、こだわり条件から自在に検索できます。住まいに関する様々な情報もご用意しておりますので、賃貸・売買を問わず、不動産に関することは当サイトにおまかせください!