増えています!オール電化でハッピーライフ|賃貸や不動産・住宅情報はホームアドパーク

生活の様々なシーンで「環境に優しい」ものへの意識が高まっています。 そんな中で注目されるのがオール電化住宅。エコでありながら光熱費の節約、さらには安全性など、実感できるメリットがたくさん!というのが人気の理由のようです。
最近のオール電化住宅事情を見てみましょう。

35 そもそもオール電化住宅って?

他のエネルギーに比べてCO2の排出が少ないクリーンエネルギーと言われる電気。
冷暖房や給湯、キッチンなど住まいに必要なエネルギーすべてを電気でまかなうのがオール電化住宅です。
電化によって火を使わない生活になりますから、安全面や室内の空気が汚れないなどのメリットがあります。さらに空気の熱を利用するエコキュートや太陽熱発電と組み合わせることで、よりCO2の排出を抑えることができます。小さなお子さんや高齢者の方だけでなく、地球にも優しい住宅です。

メリット1:光熱費が節約できる メリット1光熱費が節約できる

地球にやさしい生活。意識は高まっても、オール電化住宅は初期費用がかかるとか、電気代がかかりそうと感じる方もいらっしゃるようです。 でも実際にオール電化住宅に住んでいる9割以上の方が、満足しています。

オール電化の満足度と推奨度

満足している

94.1%

お勧めしたいと思う!

93.3%

(出展:東京電力「オール電化機器のご利用に関する調査」(IHクッキングヒーター・エコキュート設置))(2008年12月)

電気料金のお得なプランを利用して料金の安い夜間にエコキュートを使ったり、タイマーを使って朝のうちに家事を済ませたりなど、賢い方法で光熱費の節約ができます。集合住宅用エコキュートが発売されて以降、オール電化のマンションも増えていますし、電力の使用量をパソコンで確認できるシステムや共用部分に電気自動車の充電ブースのある物件も出てきました。
光熱費を抑えられるのは家計にとって大きなポイントですね。

メリット2:安全で安心 メリット2安全で安心

小さなお子さんや、高齢の方がいらしたりすると家の中の安全性には敏感になりますね。
火の扱いに関しては特に心配。火災の原因はキッチンや暖房器具のことが多いですが、オール電化であればキッチンはIHヒーターなので火を使いません。お鍋を火にかけたまま忘れてしまった時のための安全機能、自動湯沸しや調理タイマーの機能など電化ならではのメリットもたくさんあります。

子供と一緒に料理をしたり、会話をする時間が増えたという意見があることにも注目です。小さなお子さんがキッチンに来ると「危ないから向こうに行ってて」と言うこともあると思いますが、IHヒーターになればその状況も変化するでしょう。
これは子育て中のママにとってはうれしいですね。

暖房についても、電化によってクリーンな暖房になるのはもちろん、健康面でも大きなメリットがあります。
全館空調システムだと家中全部の冷暖房と換気が連動しているので空気がきれいに保たれるだけでなく、場所による温度差が少なくなります。家の中の温度差は高齢の方や病気のある方には気にすべきポイントかもしれません。

メリット3:保険もローンも優遇!? メリット3保険もローンも優遇!?

イザという時のための保険ですが、やっぱり保険料は抑えたいですよね。オール電化住宅は、火災リスクが低いため割引される場合があります。 (詳しくは火災保険を取り扱っている、損害保険会社にお問い合わせください。)

そして意外に知られていませんが、オール電化住宅は住宅ローンの金利が優遇される場合があります。 (金利引き下げ内容や適用条件等は、取扱い金融機関にお問い合わせください。)

さらに「住宅エコポイント」の制度があります。新築の場合、一戸あたり300.000ポイントまでで家電のエコポイントと同様に商品券などに交換可能。 (平成23年1月現在)住宅購入を考えているなら忘れずにチェックです。 エコポイント取得のためにも、「エコキュート」をはじめとした高効率な省エネ機器を上手に取り入れて下さい。

こうして見るとお得がいっぱい。地球にやさしい生活という“自慢”もちょっとできる。オール電化住宅はどんどん増えていますから検討してみてはいかがでしょう?

賃貸や不動産・住宅等の情報検索サイト「ホームアドパーク」では、賃貸マンション、賃貸アパート、中古マンション、新築・中古一戸建てなどの物件をエリア別、路線・駅別、こだわり条件から自在に検索できます。住まいに関する様々な情報もご用意しておりますので、賃貸・売買を問わず、不動産に関することは当サイトにおまかせください!