New Release

2013年6月24日
株式会社アドパークコミュニケーションズ

〜2013年に新しく生まれ変わっている街〜
「住みたい街が増えている!2013年の再開発」を公開

 株式会社アドパークコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:平田 実)は、 運営する日本全国の住宅・不動産情報サイト「ホームアドパーク」 (URL: http://home.adpark.co.jp/ ) 内に、「住みたい街が増えている!2013年の再開発」を6月21日(金)に公開しました。

街が新しく生まれ変わるきっかけとなる再開発事業。2013年も全国各地で大規模な再開発事業が進行しています。どのような取り組みが行われようとしているのか、詳しく見ていきましょう。

«ヒルズ・ミッドタウンリニューアルで再注目の街、六本木»

今春で開業6周年を迎えた六本木の東京ミッドタウンでは、出店している店舗全135店舗のうち42店舗が新規出店・リニューアルされ、4月25日に新たにオープンしました。六本木ヒルズでは夏から秋にかけてもさらにリニューアルが予定されています。

«大学誘致によって新たな街へ生まれ変わる、北千住»

JR北千住駅は2005年のつくばエクスプレス開通により、大型の商業施設が誕生し、その後の大学誘致活動により東京芸術大学、東京未来大学などの大学が建設されました。大学と連携した街づくりによって若者が多く、街に活気が生まれています。

«神田の街がまた進化している。»

2013年4月12日、東京都千代田区神田淡路町で進められていた都市再開発プロジェクト「WATERRAS/ワテラス」が完成しました。商業ゾーンのワテラスモールは、「TOKYOの粋」というコンセプトで、和のテイストをふんだんに取り入れたデザインが施されています。

«KITTE開業でさらに続く東京駅、再開発»

ニュースでも大きな話題になりましたが、旧東京中央郵便局を再開発した商業施設「KITTE」がオープンしました。東京駅は、これまであまりスポットの当たらなかった八重洲側の地域の再開発が進んでいます。

«全国各地の再開発事業»

東京以外の全国各地でも2013年は再開発事業が数多く進められています。
■日本最大の百貨店誕生へ!あべのハルカスの今
■新しい街が生まれる「うめきた」地区!
■神戸・三宮のシンボルが変わる?
■長野市・権堂地区の再開発が本格化
■博多駅前に再開発ビルが登場!

《住みたい街が増えている!2013年の再開発》 
URL:http://home.adpark.co.jp/contents/saikaihatsu2013/

【会社概要】

■会社名 株式会社アドパークコミュニケーションズ
■所在地 [ 本 社 ]
〒103-0002東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3 ファッションフェイスビル2F
[大阪支社]
〒530-0003大阪府大阪市北区堂島1-1-25 新山本ビル9F
■資本金 4,000万円
■創業 平成8年9月
■設立 平成16年3月
■代表者 代表取締役社長 平田 実
■事業内容 ・住宅・不動産業界における情報通信サービス提供
・住宅・不動産業界におけるアプリケーション提供
・インターネット等のネットワークを利用したマルチメディア広告、
        PRに関する企画・製作及びマーケティング業務
・広告取次業務
■コーポレートサイト http://www.adpark.co.jp/

以上

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社アドパークコミュニケーションズ メディア事業部 杉山
東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3 ファッションフェイスビル2F
TEL:03-6264-8835  FAX:03-6264-8848
E-mail:press@adpark.co.jp

この画面を閉じる