New Release

2013年5月8日
株式会社アドパークコミュニケーションズ

〜変わり始めた都心の形〜
「地下化で激変!渋谷駅・下北沢駅から目が離せない」を公開!

 株式会社アドパークコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:平田 実)は、 運営する日本全国の住宅・不動産情報サイト「ホームアドパーク」 (URL: http://home.adpark.co.jp/ ) 内に、「地下化で激変!渋谷駅・下北沢駅から目が離せない」を5月8日(水)に公開しました。

2012年4月26日、渋谷ヒカリエの開業、2013年3月15日、東急東横線渋谷駅の地上駅がその歴史に幕を閉じるなど、渋谷駅周辺地域は大きく変化を遂げました。また、同時期に地下化をして変化のスタートを切ることになった下北沢の変化と住宅事情を特集しました。

«渋谷・下北沢はこれからどう変わっている!?»

まずは、これまでの渋谷の状況、渋谷ヒカリエの開業、そして東急東横線渋谷駅の地下駅開業などの現在の渋谷、そして「渋谷駅中心地区まちづくり指針」に描かれるこの先の渋谷駅に焦点をあててみていきます。

■これまでの渋谷駅周辺が抱えていた問題点
「渋谷駅中心地区まちづくりガイドライン2007」に集約された問題点とは。

■これからの渋谷駅周辺はどうなるのか
「渋谷駅中心地区まちづくりガイドライン2010」に描かれる街計画とは。

■下北沢駅周辺の変化とは。

«渋谷だけではない地下の魅力»

最近話題になった渋谷駅周辺の地下化と再開発。こうした動きに呼応して、地下に街が形成されている事例は少なくありません。東京、名古屋、大阪に広がる地下街について、地域によってさまざまに異なる特色にスポットを当ててみました。

«地下街に近い生活»

地下街のある街では、同時に地上にも魅力的なスポットが多いのが特徴とも言えます。例えば、東京駅の地下街のすぐ近くには、2013年3月21日にオープンした「KITTE(キッテ)」など、新たなスポットも誕生しています。

こうした地下街のある都心圏へはアクセスもしやすく、周辺には住みやすい環境を整えた地域があります。
賃貸や物件購入をご検討の方は、ご自身のライフスタイルに合わせて納得できる物件をお探しください。

《地下化で激変!渋谷駅・下北沢駅から目が離せない》
URL:http://home.adpark.co.jp/contents/chikaka/

【会社概要】

■会社名 株式会社アドパークコミュニケーションズ
■所在地 [ 本 社 ]
〒103-0002東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3 ファッションフェイスビル2F
[大阪支社]
〒530-0003大阪府大阪市北区堂島1-1-25 新山本ビル9F
■資本金 4,000万円
■創業 平成8年9月
■設立 平成16年3月
■代表者 代表取締役社長 平田 実
■事業内容 ・住宅・不動産業界における情報通信サービス提供
・住宅・不動産業界におけるアプリケーション提供
・インターネット等のネットワークを利用したマルチメディア広告、
        PRに関する企画・製作及びマーケティング業務
・広告取次業務
■コーポレートサイト http://www.adpark.co.jp/

以上

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社アドパークコミュニケーションズ メディア事業部 杉山
東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3 ファッションフェイスビル2F
TEL:03-6264-8835  FAX:03-6264-8848
E-mail:press@adpark.co.jp

この画面を閉じる