今の家賃はそのままで、理想のお部屋探し|不動産・住宅情報はホームアドパーク

理想のお部屋に出会うためには、希望する優先順位をうまく整理することが大切です。インターネットで物件検索をした際に、希望の条件に合う物件が少なかったら、探し方を少し変えてみましょう。理想のお部屋と出会うチャンスが広がります。

築年数を見直してみる

築年数5年までの築浅物件は、物件数がぐっと少なく家賃も高めです。

築年数が古い物件を敬遠する人もいますが、最近はリフォームやリノベーションが施され、内装・設備を一新してキレイな物件も増えています。築浅物件だけを条件に入れてしまうと、安くてキレイなお部屋を見逃してしまうことも。

築年数の条件を緩めるだけでも、希望の物件に出会いやすくなります。

リフォーム済み物件を探す

駅までの距離を見直してみる

生活に便利な駅周辺は、土地の価格が高いので、必然的に家賃も高くなります。一般的には、最寄り駅から物件までの距離が徒歩5分、10分、15分と、距離が5分離れるごとに大体5,000円くらいずつ家賃が下がると言われています。

条件を5分以内から10分以内に変えるだけでも、物件数は2倍近く増えます。

「徒歩○分」は、道路距離を80m=1分で換算したもので、同じ距離でも坂道や信号の数などで変わります。気になる物件は実際に歩いてみたり、自転車通勤を検討してみると良いでしょう。

バイク駐輪場付き物件を探す

部屋の広さを見直してみる

都心のシングル向けで物件数が多いのは、広さが25m²まで。「20~25m²」は、キッチン、バストイレ別+1部屋(8畳~9畳ぐらい)になり、一人暮らしには十分な広さです。

m²数が少なめでも収納が充実した物件やロフト付きなら、意外にお部屋を広く使える場合も。また、間取りによっても使いやすさは異なるので、広さだけにこだわると理想の住まいが見つけにくくなります。

自分にとって必要な広さがどのくらいかをイメージして物件を探すようにしましょう。

ロフト付き物件を探す

セキュリティ設備を見直してみる

初めての一人暮らしや女性の一人暮らしなら、セキュリティが気になります。ですが、オートロック、TV付きインターホンどちらも完備となると物件数が少なくなります。

泥棒は侵入するのに5分以上かかる部屋を嫌うといい、戸締まりは玄関、窓ともに『1ドア2ロック』が安心です。玄関の鍵が1つだけなら大家さんに相談をしてみましょう。

セキュリティー充実物件を探す

次は、住み替え費用を抑えるポイントは?

1 | 2

 

ページの先頭へ戻る

賃貸や不動産・住宅等の情報検索サイト「ホームアドパーク」では、賃貸マンション、賃貸アパート、中古マンション、新築・中古一戸建てなどの物件をエリア別、路線・駅別、こだわり条件から自在に検索できます。住まいに関する様々な情報もご用意しておりますので、賃貸・売買を問わず、不動産に関することは当サイトにおまかせください!