新宿まで電車通勤30分内、家賃6万円で住める駅とは?【ホームアドパーク】

一人暮らし特集新宿エリア 新宿まで電車通勤30分内、
家賃6万円で住める駅とは?

新宿エリアへ通勤されている一人暮らし・新卒の方必見。
新宿駅まで電車で30分以内、家賃6万円以下(1R~1K)を両立できるコスパに優れた6駅を厳選しました。
また、弊社住環境調査チームが駅別の施設充実度、災害・治安などの安全性についてもレポート。

新宿駅まで電車で約20分の駅と平均家賃

新宿駅まで電車で約20分の駅と平均家賃

新宿駅にはJR、私鉄、地下鉄など合計11の電車路線が通っています。

各路線約20分で到達可能な駅は、東方面は「両国」「森下」「日暮里」、西方面は「武蔵境」「仙川」「経堂」、南方面は「品川」「西大井」「武蔵小杉」、北方面は「浮間舟渡」「北赤羽」などです。

平均家賃(1R~1K)は7~8万円台が多く「両国」「森下」など平均家賃9万円台の駅もあり、就職・入学などこれから一人暮らしを始める方には少々負担が大きいかもしれません。

そこで、もう少し足を延ばし、電車で30分以内+平均家賃6万円以下に該当する駅を調べてみました。

新宿駅まで電車約30分、平均家賃6万円の駅とは?

新宿駅まで電車約30分、平均家賃6万円の駅とは?

弊社独自集計データの調査結果が上記の図です。
新宿駅まで電車で30分以内+平均家賃6万円以下(1R~1K)の条件を満たす駅は、西、北方面に限られ、JR中央線「東小金井駅」、小田急線「生田駅」「百合ヶ丘駅」、西武新宿線「田無駅」、東武東上線「朝霞駅」、JR埼京線「戸田駅」、の6駅となっています。
ではこの6駅がどんな街・駅なのかを個別にレポートします。

ピックアップ駅を比較!

  • 東小金井駅(東京都)

    緑豊かな「都会の田舎」的なまちです。
    駅北側と南側に複数の公園・緑地が広がり自然の豊かさがありながら、2014年に高架下に開業した「nonowa東小金井」など日常の生活利便施設は整っています。
    法政大学、東京農工大学の小金井キャンパスもあります。

  • 田無駅(東京都)

    急行停車駅、始発駅でもあります。駅周辺には多くの飲食店もあります。 北口には「田無アスタ専門店街」、「LIVIN田無店」があります。
    南口には市役所や図書館があります。吉祥寺駅行の路線バスも通っています。

  • 百合ヶ丘駅(神奈川県)

    川崎市麻生区で最初に市街化が進んだエリアです。
    スーパーなど日常の生活利便施設は南口にあります。
    隣駅の新百合ヶ丘駅には大型商業施設や映画館などが充実。
    電動自転車や原付バイクなど手軽な交通手段があるとより住みやすいエリアです。

  • 生田駅(神奈川県)

    明治大学、専修大学生田キャンパスの最寄り駅です。 北口にはスーパーや支所など日常の生活利便があります。
    駅前以外は住宅街で、川崎市内最大の都市公園「生田緑地」も生活圏です。

  • 朝霞駅(埼玉県)

    駅前再開発が2008年に完了。新宿駅へは池袋駅で乗り換えです。 東武東上線は東京メトロ(有楽町線:豊洲方面、副都心線:渋谷方面)との直通電車もあります。
    南口から10分ほど歩くとグラウンドなどを併設する「朝霞の森」があります。

  • 戸田駅(埼玉県)

    西口には生活利便施設が充実。市役所など公共施設も徒歩圏にあります。 駅からほど近い戸田市スポーツセンターは様々な屋外、屋内スポーツで利用できます。
    また、少し足をのばした荒川沿いには、屋外レジャーやスポーツ施設が充実しています。