限られた時間しかない?!短期勝負のお部屋探し|賃貸・住宅情報はホームアドパーク

1.希望の条件をざっくりと決める。

まず最初に、希望するお部屋の条件をおおまかにまとめてみましょう。
初めから条件を細かく絞り込んでしまうと、条件に合った部屋の物件数が減ってしまい、なかなか決まらなくなる場合があります。まずは「家賃」と「住みたいエリア」の2つを設定してみましょう。

家賃

よく、収入額(手取り)の1/3ぐらいまでが目安の額と言われています。
参考までに普段の生活費の内訳を書出してみるのもいいでしょう。考えていた以上に出費があるものですよ。

住みたいエリア

通勤・通学を考え、勤務先・通学先からの時間なども考えて決めます。

ここがポイント
  • ○○線の○○駅~○○駅の間という感じにエリアを広く設定しましょう。また複数考えておくと候補となる物件が増え、希望に近いお部屋が見つかりやすくなります。
  • 家賃は余裕のある上限設定をしましょう。
    ※事前に家賃相場を調べてから住むエリアを決めるのもオススメです。
家賃相場情報

2.情報収集

条件が決まったら、お部屋探しが始まります。最近は、いろいろな環境(パソコン・携帯・スマートフォン・アプリ)で探すことができますので、自分のスタイルに合った環境でお部屋探しをしてみましょう。

希望の沿線・駅、家賃、間取りを条件にして実際にどういう物件情報があるのかをチェックしてみましょう。なるべくいろいろな物件情報を確認することで、自分の希望に合う部屋がどういうタイプのものが多いのか、また変更が必要である希望条件がわかってきます。
合わせて、自分の条件にあった部屋を多く取り扱っている不動産会社をチェックしておきましょう。
不動産会社に問い合わせをする際、数社に問い合わせるとより希望に近い物件が見つかりやすくなります。

ここがポイント
  • 例えば、勤務先の最寄り駅までの所要時間から探してみると、知らなかった駅が意外と便利だったりと、新たな発見がありますよ。

通勤・通学時間から探す

3.不動産会社へ問い合わせ

気に入ったお部屋がいくつか見つかったら、その物件を取り扱っている不動産会社に連絡します。人気のある物件だとすぐに成約になってしまいますので、問い合わせ時に「早めに見学したい」など要望も一緒に伝えるのがオススメです。

また、問い合わせをしたお部屋が成約になったとしても、不動産会社に条件を伝えておくことで、担当の方が似た物件を探してくれる場合もありますので、希望の条件をしっかり伝えておきましょう。

また、不動産会社は1社に任せるのではなく、数社にお願いするのが希望に近い物件を早く見つけるポイントです。不動産会社ごとに取り扱う物件が違いますので、より多くの物件からお部屋探しをすることができます。

ここがポイント
  • 不動産会社側では、契約するお客様の人柄などよく見ていますので、きちんとした態度で接しましょう。
  • 契約にすぐに進む場合がありますので、保証人などの手配もしておくと良いでしょう。

保証人が見つからない場合もあると思いますが、最近では、保証人がいなくても契約できる物件がありますので、不動産会社の担当の方へ相談してみましょう。

次は、契約~引越しまでの段取りをご紹介します。

1 | 2

 

ページの先頭へ戻る

  • 学生アドパーク

賃貸や不動産・住宅等の情報検索サイト「ホームアドパーク」では、賃貸マンション、賃貸アパート、中古マンション、新築・中古一戸建てなどの物件をエリア別、路線・駅別、こだわり条件から自在に検索できます。住まいに関する様々な情報もご用意しておりますので、賃貸・売買を問わず、不動産に関することは当サイトにおまかせください!