新婚カップル注目!賃貸?購入?新居の選び方

結婚が決まって、初めての二人暮らし。新婚カップルが選ぶ住まいは賃貸が多いですが、購入派も増えてきています。 マンションなどの「借りる派」、一戸建てなどの「買う派」それぞれのメリット・デメリットを参考に、賃貸と購入を比較してみましょう。

新生活スタートの時間・金銭的負担を抑えるなら

賃貸なら「2人の勤務先の近くが良い」などの条件に合わせて、短期間(1~2ヶ月)で十分探すことができます。
また、賃貸は入居時の金銭的負担が少ないため、「予算が少ないけれど、早めに一緒に生活したい」という2人には、オススメです。

賃貸物件でまずは2人の生活に慣れ、貯蓄状況やライフステージの変化に合わせて、 ゆくゆくはマイホーム購入を考えるなど、将来設計を二人でしっかり話し合って決めるというのも良いでしょう。

新婚生活を賃貸で始めるメリットとデメリット

○メリット
住みたい街を選びやすい
入居のための費用負担が少ない
入居するまでの期間が短い
住み替えが気軽に出来る
メンテナンスの必要ない
×デメリット
内装を自由に変更できない
自分の資産にならない

次は、新婚カップルが選ぶ賃貸物件の条件って?

1  | 2  | 3  | 4

ページの先頭へ戻る

賃貸や不動産・住宅等の情報検索サイト「ホームアドパーク」では、賃貸マンション、賃貸アパート、中古マンション、新築・中古一戸建てなどの物件をエリア別、路線・駅別、こだわり条件から自在に検索できます。住まいに関する様々な情報もご用意しておりますので、賃貸・売買を問わず、不動産に関することは当サイトにおまかせください!