新生活のススメ!(新婚編)

結婚が決まって幸せ気分を満喫しながら考えるのが、二人で始める新生活のこと。
結婚をきっかけに家を探す方も多いと思いますが、買う派にしても、借りる派にしても、 新居選びはお互いに優先するポイントが違っていたり、初めての二人暮らしでわからないこともいろいろあるはず。

お互いに満足して幸せ生活をスタートできるように家選びのポイントをいくつかご紹介します。

どこの街に住むか?

住むエリアを決める時にまず考えるべきなのは、やはり通勤時間でしょう。

もちろん、周囲の環境や買い物に便利であることなども大切なことですが、お互いに仕事をしている場合は特に、 通勤にとられる時間の多さは、イコール、二人の時間を減らすということになってしまいます。

朝は顔を見るのもそこそこに出かけ、夜は疲れてグッタリ・・・では二人でくつろぐ間もありませんからね。

通勤時間を考えると、どうしても物件が高額になってしまうことが考えられますが、 さまざまな助成金を制定している自治体がありますし、特定優良賃貸住宅という国や自治体からの家賃補助のある物件もあります。

新婚さんいらっしゃい

例えば、大阪市では新婚世帯向け家賃補助制度というものがあります。
大阪市内の賃貸住宅に住む新婚世帯で条件を満たしていれば毎月の家賃補助を受けられます。
→ 大阪市の賃貸物件を探す

また横須賀市では、ファーストマイホーム応援制度として住宅ローンの残高に応じての助成があったり、スイートホーム応援制度として、 民間賃貸住宅を借りる新婚世帯に家賃補助を出す制度があります。
→ 横須賀市の賃貸物件を探す

他にも東京・千代田区では区内に親が住んでいる場合、近くに住めば助成金が出るといった制度も。
→ 千代田区の賃貸物件を探す

いずれにしても定住を促進する為に自治体ごとに色々な制度を設けているので、気になるエリアをチェックしてみるといいですね。

かなりお得な特優賃

特定優良賃貸住宅制度、いわゆる「特優賃」は、国や自治体が建設資金や入居者の家賃補助などの助成をしている物件。

入居の条件を満たせば年間で100万円以上の家賃補助を受けられる場合もあります。
自治体によって条件が違うのですが、東京の場合2人以上で親族と同居していれば良いので新婚カップルも対象となります。

全国にありますが、関西エリアには特優賃の物件も多いので、チェックしてみる価値は大いにあります。

子育て支援も気になる

子供のいる世帯に向けて住み替えの助成金を出している自治体は多いのですが、住居費以外にも子育て支援はどの自治体も力を入れているところです。

こちらも自治体によって内容が少しずつ違っています。
ほとんどの自治体にあるのが、子供の医療費の自己負担助成制度。東京・品川区などは15歳までの子供が対象になっています。
住宅購入を考えている方は先のことまで考えて、年齢なども要チェックですね。

知らなければ受けられない助成金。
募集期間が限られている場合もありますからしっかり情報を確認して、家選びの参考になさってください。

最新記事

リノベーションとリフォームって?

リノベーションとリフォームって?

新築物件にはない魅力!

低層マンションvs高層マンション

低層マンションvs高層マンション

ライフスタイル・住環境別に解説します!

住宅購入…購入代金だけじゃない?!

住宅購入…購入代金だけじゃない?!

購入金額以外にかかる様々な費用を解説!

増えています!オール電化でハッピーライフ

増えています!オール電化でハッピーライフ

エコで経済的!メリットたくさん

不動産会社選びのポイント

不動産会社選びのポイント

チェックポイントやマナーをご紹介!

関連コンテンツ

引越しABC

引越しABC

事前の準備が重要。
今すぐチェック!

住まいを借りるABC

住まいを借りるABC

賃貸物件の選び方などお役立ち情報が満載!

住宅購入ABC

住宅購入ABC

ステップごとに学ぶ住宅購入!

おすすめ特集

DINKS特集

DINKS特集

2人だけの贅沢!

分譲仕様の賃貸物件特集

分譲仕様の賃貸物件特集

分譲賃貸で快適に暮らす。

2000万円で買う中古マンション特集

2000万円で買う中古マンション特集

マンションをかしこく探すなら。

ファミリー子育て特集

ファミリー子育て特集

安心して暮らす。

賃貸や不動産・住宅等の情報検索サイト「ホームアドパーク」では、賃貸マンション、賃貸アパート、中古マンション、新築・中古一戸建てなどの物件をエリア別、路線・駅別、こだわり条件から自在に検索できます。住まいに関する様々な情報もご用意しておりますので、賃貸・売買を問わず、不動産に関することは当サイトにおまかせください!