再開発で生まれ変わった!大注目の4つの街|住宅情報はホームアドパーク

  • 辻堂
  • 武蔵小杉
  • 東京スカイツリー周辺
  • 二子玉川

湘南の街に現れた巨大モール・辻堂

2011年11月、湘南エリアに巨大なショッピングモール「テラスモール湘南」がオープンし、JR辻堂駅周辺はすっかり違う街へと変身しました。その広さは東京ドーム3.6個分。もともと工場があった場所に開発が進む湘南C-X(シークロス)の中心的な施設がこのモールなのです。

広大な土地を活かし、建物は低層でテラスが重なった様な印象で、通路も広く自然光もたっぷりです。路面店を思わせるようなエリアがあり、いわゆるショッピングモールとは違った雰囲気があります。ショップも個性的なお店が多く、湘南という土地柄から海を感じさせるお店も多いのが特徴。

深夜25時まで営業しているスーパーマーケットや、病院、銀行など生活に必要な施設が総合的に揃い、施設内の通路は駅へのアプローチになっているなど、地域に溶け込む工夫がされているのは、湘南という“街”を愛する人の多く住むエリアだからでしょう。

空と海と風・・・自然を愛する湘南のライフスタイルをモールの誕生がグレードアップしてくれることは間違いなさそう。今後も住宅や総合病院などができる予定で、まだまだ街は変化しそうです。

10路線が利用可能!便利な街・武蔵小杉

電車にのっていると、急に高層ビルがニョキニョキと現れる武蔵小杉駅周辺。2010年にJR横須賀線の武蔵小杉駅ができて、便利さが倍速。JR南武線、東急東横線のほか、相互乗り入れしている路線は10にもなり、今後の乗り入れ計画も進んでいます。

渋谷、品川、東京、銀座など都心の主要な駅から立川や成田空港まで、乗り換えなしで行けるのは通勤、通学にとても便利。それだけに、2011年までの10年間に新築されたマンションは7000戸以上という数に上っています。

横須賀線駅北側には、商業施設、オフィス、クリニックなどが入ったランドマーク的存在の武蔵小杉タワープレイスがあります。このエリアには高さ約180メートルの総戸数約1000戸という超高層ツインタワーが建設される予定。

また大規模なコンベンション施設などの計画もあがっています。駅から歩行者用デッキで各施設がつながるということなので、駅周辺の印象も一段と変化することでしょう。

この他、駅南側の駅前一等地に地上53階の超高層マンションと、大型複合商業施設「アリオ武蔵小杉」の建設予定があります。数年のうちにガラッと変わり、高層ビルの立ち並ぶ、便利で機能的な街へと変貌すると思うと楽しみですね。

次は、世界一の街へ・東京スカイツリー周辺

1 | 2

 

ページの先頭へ戻る

賃貸や不動産・住宅等の情報検索サイト「ホームアドパーク」では、賃貸マンション、賃貸アパート、中古マンション、新築・中古一戸建てなどの物件をエリア別、路線・駅別、こだわり条件から自在に検索できます。住まいに関する様々な情報もご用意しておりますので、賃貸・売買を問わず、不動産に関することは当サイトにおまかせください!