新しい住宅購入術!リフォーム仲介特集|中古住宅情報はホームアドパーク

「家を買う」と「リフォーム」をセットにする新しい住宅購入術 「家を買う」と「リフォーム」をセットにする新しい住宅購入術

リフォーム仲介とは、中古住宅を仲介する時点でリフォームプランやローンの相談をワンセットで行う仕組みです。 これにより住宅ローンとリフォームにかかるローンの2種類払う必要がなくなり、とてもお得です。

その他、代表的なメリットを住宅ご購入の流れに沿って挙げてみました。

物件探し~購入決定Phase 物件探し~購入決定 Phase

1

資金計画が立てやすい
借り入れ可能金額の事前確認を無料で実施する事業者に相談すれば、安心して物件探し、リフォームプラン作りが進められます。

2

建築士による建物調査
建築士に購入予定物件の建物調査を実施してもらえれば、安心・安全に長く住み続けられる物件を探せます。

契約・リフォームの実施Phase 契約・リフォームの実施 Phase

3

コストパフォーマンスが良い
物件購入代金とリフォーム代金の合計金額を住宅ローンとして組むことができ、低い金利で住宅ローンが組めます。 また、フラット35S仕様に適合するリフォームであれば、当初10年間金利がさらに1%お得になります。

4

安心保証
リフォーム工事の完成保証および住宅購入後の瑕疵保証付きの事業者なら安心です。

引渡し~入居Phase 引渡し~入居 Phase

5

アフターサービスも充実
リフォーム仲介を手がける事業者は、定期点検などのアフターサポートにも力を入れています。

賃貸や不動産・住宅等の情報検索サイト「ホームアドパーク」では、賃貸マンション、賃貸アパート、中古マンション、新築・中古一戸建てなどの物件をエリア別、路線・駅別、こだわり条件から自在に検索できます。住まいに関する様々な情報もご用意しておりますので、賃貸・売買を問わず、不動産に関することは当サイトにおまかせください!