経済的でお得!引越しするなら夏休みが狙い目|賃貸・住宅情報はホームアドパーク

夏休みは長期休暇がとれることもあり、引越しの日程を計画しやすい方が多いのではないでしょうか。引越し日を引越し会社のキャンペーンなどお得なプランに引越し日をあわせることで、料金を割安にすることも可能となります。
夏休みは繁忙期(2月~4月)に比べかなり料金も安くなり、梅雨明けから計画すれば、引越しの狙い目シーズンとも言えます。

引越し日・時間帯をずらしてお得に

7月も下旬になると、引越し会社に寄せられる依頼件数が多くなってきます。子供の新学期が始まる前に引越しをするという考えの方も多いのではないでしょうか。
社会人にとっても、夏期休暇が利用できる夏休み期間は引越しの予定を立てやすくなります。

引越し業者は、一般的に週末や月末が忙しく、特に大安の土曜日は引越しする人が多いと言われています。
そこで、比較的引越しする人が少ない平日に引越し日をずらしてせば、多少でも料金は割安になるのでおすすめです。仕事が忙しく引越し日を選べないという人は、時間帯を業者におまかせにするのもよい方法です。例えば午後遅めからの引越しにする、または時間を指定しないなど、引越し業者側の都合に合わせることで通常より安い料金設定を利用できる場合もあります。

基本的に、午前中の引越しは料金が高めになりますが、時間帯を午後や夕方からにするだけで費用が安くなる場合がありますので検討してみてはいかがでしょうか。

一括見積もりで節約!

時間のある夏休みの時期だからこそ一括引越し見積りサービスを利用したり、複数の会社に直接電話してみるなど複数の会社を比較してみるのもおすすめです。時間をかけて少しでも安く引越しできる会社を探してみましょう!

お盆休みと重なっても料金の値上げがない業者もありますので、休みを利用して一番安くサービスのよいところを選びましょう。

不用品を処分しておこう。

引越しの前に不要品の処分をしましょう。荷物の量が減ると荷造りが楽になるのと、大きな家具や家電が無くなれば引越し料金も変わる場合があります。もったいないと思って、なかなか処分できなかったものも、引越しを機に処分するのも手です。
目安としては、1年以上使用していない物は不要品として考えても良いかもしれません。

また、新居で使わなくなるものや、買い替えようと思っている家具などはリサイクルショップに引き取ってもらったり友達に譲ったりして荷物を少なくし、効率良く引越しましょう。

次は、初期費用が安くなる

1 | 2 | 3

 

ページの先頭へ戻る

賃貸や不動産・住宅等の情報検索サイト「ホームアドパーク」では、賃貸マンション、賃貸アパート、中古マンション、新築・中古一戸建てなどの物件をエリア別、路線・駅別、こだわり条件から自在に検索できます。住まいに関する様々な情報もご用意しておりますので、賃貸・売買を問わず、不動産に関することは当サイトにおまかせください!