賃貸と購入のメリットとデメリットを比較!|賃貸や不動産・住宅情報はホームアドパーク

家を借りるか?買うか?この比較は常に行われていることですね。
一般的な設定でシミュレーションをしたものも沢山ありますが、多くのものが金額的には双方にあまり差がない結果になっています。

賃貸にも購入にも、それぞれメリット・デメリットがあります。結局は、自分のライフスタイル、将来設計に合わせて比較をすることが大切です。
まずはメリット・デメリットを確認してみましょう。

賃貸のメリット・デメリット

ライフスタイルの変化に強いのが賃貸です。
仕事が忙しかったり、夫婦で働いている場合は、駅に近いマンションが便利です。
子供の進学に合わせて学校の近くに引っ越したり、実家の近所に引っ越したり・・・とフレキシブルに動けるところが最大のメリットでしょう。

収入の増減に合わせて住み替えたり、高機能な設備の整った物件に引っ越すこともできます。

ただ、ファミリータイプの賃貸物件数は少なく、「手狭になって購入を検討している」という方も多くいらっしゃいます。自由にリフォームすることも難しいでしょう。
老後も家賃を払い続けなければいけないこともデメリットと言えます。

ページの先頭へ戻る

購入のメリット・デメリット

家を購入しようと思うキッカケは、子供が成長して手狭になったという人が多いのですが、やはり子供をのびのびと、良い環境で育てたいと考えると持ち家は魅力的です。
特に一戸建ての場合は、生活音をあまり気にしないで良い、自由に設計・リフォームができるなどのメリットもあります。

ローンの支払いが終われば、資産として残り、老後の生活にゆとりができるのもメリットです。

デメリットは、やはり最初に購入資金がかかることです。
また、長く住み続けるとメンテナンスが必要になるので、維持費がかかります。
ライフスタイルが変化しても、住み替えが簡単にできないといったデメリットもあります。

ライフスタイルがどのくらい変化するか?

家は大きな買い物です。毎月の支払いが家賃と同じくらいと言っても、その他の経費も考慮しましょう。
地価が上がり続けた時とは違い、資産価値がどの程度になるかも不透明です。

賃貸と購入、それぞれについてよく考え、自分のライフスタイルがどのくらい変化するのか?をシミュレーションしてみると良いと思います。

ページの先頭へ戻る

どっちが得なの?徹底比較!

種類 賃貸 購入
メリット
  • ・住み替えが簡単で、ライフスタイルの変化に強い。
  • 初期費用が少ない。
  • ・維持費が少ない。
  • ・土地や建物の価格下落の影響があまりない。
  • ・資産が残る
  • ・ローンの支払いが終われば、負担が少ない。
  • ・自由にリフォームができる。
  • ・社会的な信用が得られる。
  • ・「持ち家」というステータスが得られる。
デメリット
  • ・自由にリフォームができない。
  • ・資産が残らない。
  • ・高齢になってからの転居が難しい場合がある。
  • ・初期費用がかかる。
  • ・メンテナンスが必要で維持費がかかる。
  • ・住み替えなど、ライフスタイルの変化への対応が難しい。
  • ・金利が上昇すると負担が重くなる。
    (※住宅ローンが変動金利の場合)
  • ・土地や建物の値段が下がり、売却が難しい場合がある。

ポイント!自分のライフスタイル、将来設計に合わせて比較をすることが大切!

ページの先頭へ戻る

最新記事

関連コンテンツ

おすすめ特集

賃貸や不動産・住宅等の情報検索サイト「ホームアドパーク」では、賃貸マンション、賃貸アパート、中古マンション、新築・中古一戸建てなどの物件をエリア別、路線・駅別、こだわり条件から自在に検索できます。住まいに関する様々な情報もご用意しておりますので、賃貸・売買を問わず、不動産に関することは当サイトにおまかせください!