物件見学でチェック!安心・安全な賃貸ライフ

物件の見学とは?

物件の見学とは、気になる部屋を見に行き、自分の目で直接物件をチェックすることです。
実際の物件を見て、頭の中でのイメージとズレがないか確認できる非常に重要な機会ですので、契約前に必ず足を運ぶことを忘れないでください。

事前に不動産会社に電話やインターネットで予約してから行くことをオススメします。

何を重視するのか、優先順位を決めておこう!

100%全ての希望(条件)が叶う物件に出会えれば問題ありませんが、なかなかそうはいきません。

月々の家賃の上限はもちろん、駅への近さといったアクセス面なのか、部屋の広さなのか、築年数の新しさなのか、優先順位をはっきりさせておくと迷った時の判断基準になります。

複数の物件を見学しよう!

住宅情報誌やインターネットなどで物件情報を見ていても、実際の物件とイメージが違う場合があります。

複数の物件を見学して、希望条件に近い物件を決めましょう。いろんな物件を見ることで、相対的な判断ができるようになります。

見学は二人以上で、時間帯を変えて見学しよう!

見学には客観的な目で見てもらうために、友人などを連れて二人以上で行きましょう。 自分一人だけで見学をするより、ぐっと視野が広くなります。 気がついた点があれば、友人からもどんどん質問してもらいましょう。

昼間見学して気に入ったとしても、夜間に時間帯を変えて見学することをおすすめします。夜には雰囲気や環境が変わることがあるからです。

特に女性の場合は、治安など周囲の環境チェックも重要ですから、気に入った物件の周辺は何度か見学してみましょう。

また、日当たりや周辺の音なども確認しておきましょう。
平日と休日、実際に通勤で利用する時間帯で確認したり、雨の日にも見ておくと安心です。

生活スタイルをイメージしながら見学しよう!

実際の物件の広さは充分か、間取りや持っている家具の配置、生活導線、自分の家族にあっているかなど、生活スタイルをイメージしながら見学しましょう。

入居してから「こんなはずではなかった」なんてことがないように…。

次のページは、物件見学時のチェックポイント!

1 | 2

ページの先頭へ戻る

賃貸や不動産・住宅等の情報検索サイト「ホームアドパーク」では、賃貸マンション、賃貸アパート、中古マンション、新築・中古一戸建てなどの物件をエリア別、路線・駅別、こだわり条件から自在に検索できます。住まいに関する様々な情報もご用意しておりますので、賃貸・売買を問わず、不動産に関することは当サイトにおまかせください!